五里合地区バレーボール大会

去る2月19日の日曜日、五里合体育館にて、五里合地区のバレーボール&綱引き大会が行われました。

雪に閉ざされ、出歩いたり運動したりする機会が減少する冬場。
その解消というわけではないですが、五里合地区の住民の方々が、こぞっての参加です。

バレーボールは、Aブロック、Bブロックに分かれて予選を行い、各ブロックの1位同士で優勝を争い、2位同士で3位決定戦を行います。

この大会、毎年行われてることもあって、みなさん、なかなかの腕前です。
次第に競技にも熱が入ります。

ファインプレーあり、珍プレーあり、みなさん自分の地区を熱心に応援しています。
その応援を背に、選手のみなさんが奮闘します。

男子は、Aブロックで2位に入るも、3位決定戦で破れて総合4位。
女子は、見事にBブロックの1位に入りました。
優勝戦では破れてしまいましたが、堂々の総合2位入賞です。

女子バレーのみなさん、凄いです。

お昼は婦人会の方々がカレーを作ってくれまして、みなさん揃って体育館でいただきました。
こうしたところでも、地域のチームワークを強めていきます。

午後は綱引き大会も開催され、こちらは7チームのトーナメントになります。
こちらも鮪川チームは大健闘。

見事に準優勝を飾りました。

他の地域では、こうした地域の中の行事が、参加者の不足もあって、徐々に取りやめになっていく話をよく聞きますが、五里合地区はまだまだ元気です。
今後も、こうした行事には積極的に参加して、地域の活力をつなげて行きたいですね。

大会終了後は、鮪川の公民館で慰労会を行い、来年度の検討を誓い合いました。