平成25年 鮪川自治会通常総会

先週末の1/27(日)に、今年の鮪川の自治会を進めていくために重要な「鮪川自治会通常総会」を開催いたしました。
IMG_6436
昨年の予算収支の報告と承認、本年の予算案と承認。

各役員の改選も行われ、今年の鮪川自治会を運営していくメンバーを選出いたしました。
IMG_6428 IMG_6431
中でも1昨年の東日本大震災以降、男鹿市では各自治体に対して、自主防災組織の設立を要請していますが、こちらの担当役員の選出も行われました。

いざという時に、行政からの指示待ちになってしまう事はたいへん危険なコト。
そのために適切な避難行動がとれずに、多くの人命が失われた事例はたくさんありますので、地域の中で防災体勢を進めていくのは重要です。

最後に、防災活動の一環として、被災後の応急手当の講習会を開催いたしました。
震災後は、医療機関が機能停止をするケースも珍しくありませんので、地域の中、家族の中で、応急手当の知識を覚えている人がいれば、いざという時に役立ちますし、なにより安心です。
IMG_6427
追記:
総会後はこちらも恒例の飲み会です。
やっぱり、こちらも大事です。
IMG_6435

2012年をしめくくるナマハゲ

前回のケラ編みに続き、大晦日のナマハゲ本番の様子を写真で紹介いたします。

公民館に集合して、昨日編んだケラをまとい、面をかぶって、3匹のナマハゲが姿を現します。
もちろん一人ではケラは着られないので、みんなで手伝って作業を行います。
IMG_6253 IMG_6254
さて、いよいよ本番。
「なぐこはいねが~」「わりこはいねが~」の雄叫びをあげながら、家々をまわります。
本当であれば、子供や、新しいお嫁さんなどが、ナマハゲにごしゃがれる対象なんでしょうが、そうした層はどんどん減っています。
それでも、年末年始に鮪川の実家に帰ってきてる人も多いので、昔ながらの姿も、あちらこちらで見られます。
IMG_6262 IMG_6263
そうして暴れたナマハゲを、家々ではありがたいものとしてもてなします。
こうした風習は、都会的な感覚にはなく、土地に根ざした農村、漁村であればこそと思います。
IMG_6276
ナマハゲも時代が変わるにしたがって、少しづつ姿を変えてきていますが、絶やしてはならないものだと思います。
IMG_6270 IMG_6280
若干の雪があったものの、天気予報にあった吹雪になることもなく無事、家々を回ってくることができました。
一年の無事を感謝し、あくる年への福を呼び込み、また一年を頑張って行きたいと思います。

ナマハゲのケラ編み

新年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、昨年末の鮪川の様子を写真でお届けしたいと思います。

大晦日も間近の12月30日、お昼すぎに大晦日のナマハゲで使う、ナマハゲケラ編みを行いました。
鮪川ではナマハゲは3匹ですので、全部で9枚のケラを編みあげました。

本番のナマハゲの様子はこちらを御覧ください

IMG_6238 IMG_6241

IMG_6247 IMG_6248

IMG_6249