鮪川の取り組みが農業共済新聞に掲載されました

農家の皆さんにはお馴染みの農業共済新聞に、鮪川の取り組みを取材していただきました。
【2014年10月4週号】の1面に大きく掲載されております。

IMG_0701

クレソン栽培から、鮪川直売所、ホームページの話題まで丁寧に取り上げていただきました。
地道な活動を、大きく取り上げていただくのは嬉しい限りですね。

Web版の方にも掲載されてます。
http://www.nosai.or.jp/mt/2014/10/post-1635.html

クレソン農家の成田さんの写真が大きく掲載されておりますので、ぜひ、こちらの方も御覧下さいませ。

今年も元気ムラ大交流会に参加して参りました

9/6(土)に、ずっとお世話になっている元気ムラの大交流会に、今年も参加して参りました。

今年の会場は北秋田市。
男鹿市からは、鮪川と一緒に、中石、加茂青砂、男鹿中が参加。
鮪川からは、普段直売所を手伝ってくれているお母さん達を中心に11名の参加です。

こちらが、会場となった「北秋田市文化会館」。
ここで、フォーラムや事例紹介、伝統芸能の発表会が行われます。

IMG_0301 IMG_0304

今年は、秋田県で国文祭が開催されている関係かステージでは伝統芸能の発表が数多く行われて、各地に残っている番楽や舞踊が披露されていました。
男鹿のナマハゲもそうですが、その地域に残っている伝統的な芸能や行事というのは、それぞれの地域の成り立ちや暮らしに深く関わっています。
少子化が進むにつれて、徐々に後継者が不足していることが課題になっている地域がほとんどですが、地域が存続するためには重要な意味を持っていることは間違いないです。

IMG_0309 IMG_0315

午後に入りまして、北秋田市交流センターに場所を移しまして、各地の特産品や工芸品を用意した大交流会へと突入しました。
回を重ねるごとに出品者も増えまして、大盛況となっております。

IMG_0326 IMG_0327

もちろん、鮪川からもクレソンを使ったちくわメニューを試食にご用意しました。
名前はそのものずばり「ちくわクレソン」です。

IMG_0331 IMG_0328

シンプルではありますが、手軽にクレソンの風味を引き立たせることのできるこのメニューは、意外なほど人気でして、あっという間に用意したクレソンがなくなってしまうほど。
改めてクレソンの持つ魅力を実感させられました。

今回も、鮪川のクレソンをピーアールしつつ、様々な収穫のあった元気ムラ大交流会でした。
これからも、こうした機会も利用しつつ、鮪川の様子を外に発信していきたいと思っておりますので、集落の皆様、関係される皆様、よろしくお願いいたします。