春普請&一斉クリーンアップ

今年は、春の訪れも早く、桜もあっという間に咲いた鮪川です。

冬の間に散らかったゴミの回収や、清掃活動、傷んだ部分の補修をするために、3/29に恒例の春普請を行いました。
また、4/19には男鹿市の全市一斉クリーンアップもありまして、図らずも、この期間に鮪川集落の中を徹底的に清掃することになりました。

IMG_1912 IMG_1916

こうした活動は、行政もある程度は関わってくれますが、やはり、集落の中の維持・管理は、集落の中のメンバーが担うというのが、大事なことだと思います。
その上で、どうしても集落のメンバーだけで難しい事案については、行政とうまく連携して進められれば、いろいろと円滑に進めていけると考えます。

IMG_1927 IMG_1941

鮪川は寒風山のふもとで、さまざまな流水のあるところですが、流れが緩やかになるということは、流れに乗ってきたモノが滞る場所でもあります。
というわけで、こちらはU字溝や側溝の中のゴミを取り除き、泥を除去してる様子。

IMG_1929 IMG_1930

こまめに手を入れられれば一番いいんでしょうが、フタを寄せて作業をするとなると、かなりの重労働になりますので、こうした人数の集まるときの作業になります。

IMG_1935 IMG_1938

また、集落内にある私道などは行政の管轄外になりますので、こちらも集落のメンバーで対応せざるおえません。
こちらの私道の側溝はコンクリートのフタをするだけでなく、鉄の骨組みでカバーされていて、なかなかに強敵でした。

なんとか上蓋を外すことに成功して、下の側溝内のゴミの除去、清掃まで実施するコトに成功しましたが、こういうのは一人二人じゃどうしようもないですので、こうした普請の時に作業するより他ありません。

同じように上を塞ぐと、また清掃作業に大変な労力が必要になりますので、こちらは、もう少し簡単に作業が行えるように上蓋を工夫することになりました。
これは、また後日。

鮪川の湧水会のメンバーの方々も、水路まわりの草刈りなどを担当していただきました。
マメに手入れをしないと、綺麗な水を円滑に利用することができませんので、こちらも大切です。

IMG_1942 IMG_1943

さらに、4/19は、鮪川だけでなく男鹿市全体の一斉クリーンアップ。

IMG_2182 IMG_2185

大きなゴミは、前回の春普請の時点であらかた片付いてますので、こちらは前回手が回らなかった場所を中心に清掃をおこないました。
こないだ作業したから、といって、クリーンナップには人が来ないということは決してなく、今回も多くの人に参加していただきました。
ありがたいことです。

IMG_2189 IMG_2194
DSC02515 DSC02518

小さなゴミを中心にしながらも、しっかり見てみると、以外とゴミが残っています。
今のゴミは、放置しておいても土に帰ることはないですし、きちんと拾っておかないと、そのうち土に埋もれてしまいますので、やはり定期的にクリーンアップを行うことが必要です。

前回同様、側溝や水路まわりも、きちんと拾って歩きます。

IMG_2192 IMG_2203

最後に集めてみると、やはり結構な量のゴミを拾うことになりました。
途中一部混ざっちゃったのがないか、きちんと分別して、後は収集車にお任せです。

IMG_2199 IMG_2202

こうした活動は、一度やれば終わりではなくて、定期的に実行しなければすぐに集落の中の環境が悪化します。
本当は、ゴミゼロで生活するのが理想なのでしょうが、今の世の中なかなかそういうわけにはいきませんし、誰が出してしまったゴミなのかはともかく、人の手で汚してしまった環境は、人の手で綺麗にしてあげたいですね。