能代市・鶴形地域との集落交流会

去る2月28日、鮪川と同じ元気ムラで頑張っている能代市の鶴形地域との集落交流会が行われました。

今回は、他所に出かけるのではなくて鮪川がホストビレッジとしてお迎えする形での開催です。

鶴形地区からいらっしゃったのは15名の方々。
バスに乗り合わせての御村来です。

IMG_6986 IMG_6987

鮪川では普段から元気ムラに参加してくれているみなさんを中心に21名の参加で、2集落合わせるとかなりの大所帯です。

最初は、まずは鮪川でも大事な場所、男鹿市全体で見ても重要な場所である滝ノ頭を見て回ります。

IMG_6989 IMG_6990

人が立ち入る場所にある湧き水というと、道路脇に設置した小さな管から水が流れ出るというイメージが強いようですが、滝ノ頭の湧水量はそんなイメージとかけ離れた湧水量を誇ります。
鶴形地区のみなさんも驚いているようでした。

IMG_6991 IMG_6996

続いて、今や鮪川を代表する特産品となりつつある滝ノ頭クレソンの栽培地を見て回ります。
クレソンの成長には、まだ時期が寒いですが、少しだけでも持って帰って頂こうと、ちょっと寒い水の中から収穫いたしました。

IMG_6998 IMG_6999

他にも、分水嶺や、浄水施設の中も見学されていかれました。
IMG_7000 IMG_7004

分水嶺は、昔から麓の集落ごとの水の分担を決める大事な場所で、ここでも勢いよく水が流れています。
こうした施設を見る機会はそうはありませんので、みなさん興味深く見入っていた様子。

次は鮪川自治会館に移動しまして、両地域代表によるご挨拶から意見交換、交流の場へと移行。

IMG_7007 IMG_7011

まずは遠くからお越しいただいた、鶴形地域まちづくり協議会の渡辺さんからのご挨拶。
そしてホストビレッジの鮪川自治会長、成田さんによる歓迎の挨拶。
そして前自治会長である畠山さんによる音頭で乾杯です。

IMG_7013 IMG_7014

テーブルの上に並べられたのは、鶴形地区の特産である「鶴形そば」。
鮪川からはクレソンをちくわで巻いたおつまみや、炊き込みご飯などなど。
どれもこれも自慢の一品で、美味しく頂きかせていただきました。

IMG_7022 IMG_7023

そして鶴形地区には銘酒の酒蔵「喜久水酒造」がありますので、自慢の日本酒を持ってきていただきました。
鮪川からも、滝ノ頭の水を使って仕込んだ自慢の銘柄がありますので、両集落の酒を酌み交わしながらの交流会です。

IMG_7017 IMG_7018

やはりお酒を飲むと話が盛り上がりますし、仲良くなるのも早いです。
お酒が入ってしまうと、そのあとに実質的な話し合い…というわけには、なかなかなりませんが、今日のところはそれが第一目的というわけでもなく。

今日、ここで交流したことがきっかけになって、お互いの集落のよいところを持ち寄って新しいコトが始められたり、何か困りごとの解消に、お互いの進め方の違いがヒントになったり。
そうした縁を深めることが、今日は一番大事なことになります。

IMG_7026 IMG_7024

その意味では、集まられた皆さんで、存分に縁を深めらたことは大きな収穫だったと思います。

集落の活性化や村おこしには、正解も近道もありませんので、地道な取り組みを続けることだけが唯一の手段です。
その中でも、こうした同じ想いで活動している仲間と縁を深められたことは、今後の活動できっと役立ってくるかと思います。

再び集まられる時に、新しい鮪川の自慢話を増やせるように、これからも頑張っていきたいと思っています。

五里合地区バレーボール&綱引き大会 2016

今年も五里合地区恒例のバレーボールおよび綱引き大会が開催されました。

毎年、上位入賞を果たしている鮪川ですが、今年の結果というと…

綱引き…3位
女子バレー…3位

そして、男子バレーは…残念ながら、あと一歩というところで3位を逃してしまいました。
残念!

というわけで、当日の様子をギャラリー形式で掲載いたしますので、皆様お楽しみください。