しびかわの店オープン

今年も地元の野菜、山菜、近くの漁港であがった不揃いのお魚を揃えた鮪川の店、スタートしました。


開店日は、毎週火曜と金曜の午後1時から。


地元のお母さん達が、忙しい中頑張って営業中ですので、お近くの方はぜひ足を運んでいただければ。
漁次第ではありますが、お魚は流通に乗らない超新鮮なのが出ますので、お好きな方にはたまらないと思います。

グランドゴルフ ニアピン大会

6月4日、鮪川ですっかりお馴染みになったグランドゴルフ大会を今年も開催いたしました。

ところが、残念ながらこの日は雨。
鮪川自治会でグランドゴルフを企画し始めて初の雨天です。

手配していた食事類はキャンセルするわけにもいかないため、今回は自治会館の中に、急遽、ニアピンゴルフ会場を設置しまして全員参加のニアピン大会にあいなりました。

屋外と違って、一部屋に全員が揃ってる状況なので、予想外に盛り上がったニアピン大会、今回もギャラリー形式で掲載いたします。

今木神社祭典

今年も5月28日、滝の頭の今木神社祭典を開催いたしました。

この時期、いろいろと行事が立て込んでますので津波災害を想定した避難訓練も同日開催しています。
朝はあいにくの雨降りでしたが、たくさんの方々が公民館前に集まってきます。


前回は、ここから中石方面の高台へ移動しましたが、今回は海とは反対側の林を抜けて滝の頭のある農免道路の方に向かいます。
それぞれ家の場所によって避難しやすい場所は異なりますし、必ずしも自宅にいるときに津波被害にあうとも限りません。
集落に、いつくか避難に適した場所があるということを共有できていれば、万が一の際は、より安全に避難することができますので。


訓練終了後は、用意したおやつ類を配りまして、他の皆さんは解散。
祭典のスタッフは、引き続き準備に取り掛かります。

のぼりを立て、縄をしめ、祭壇を用意して、準備を進めていきます。


鮪川自治会はじめ、関係者の皆さんも集まってきます。
滝の頭は、男鹿市の重要な水源地の一つですので、市役所の方々もいらっしゃってます。


準備が整いましたらば、神事を執り行い、各組織の代表の方々が玉串を納めていきます。


こうして無事に、祭典の神事を何事もなく終了することができました。
参加された関係者の皆さま、まことにありがとうございました。


滝の頭は、寒風山という火山の麓に湧き出す湧水です。
集落が成立する前、それこそこの地に人が住む遥か前から滾々と湧き出し続けてる悠久の水源。

数十年前に山に降った雨が山に浸み込み、それが時間をかけて岩石の隙間をろ過されて湧き出してくるという仕組みは、川やため池のようなシンプルな水源地とは違った、長い視点に立った保全の取り組みが欠かせません。

とはいえ、それをしなければ、次の世代に対して水の恵みを引き渡すことができませんので怠るわけにはいきません。
この土地に住むであろう未来の人々のために、水の恵みに感謝する祭典と、この湧水を保全するための具体的取り組み、両方をきちんと進めていくことは、とても大事なことだと思っています。