秋の普請、水路の維持管理を中心に

元気ムラ大交流会の翌日の9月3日。
片付けもままならないうちに、今度は集落の普請です。

集落の中の手入れが必要なところを、集落の人自身で手直しして維持していく大事な活動。


地域によっては、必要な人数が集まらなかったり、道具や資材が十分でなく、行政にお任せしているところもあるようですが、ここ鮪川では自治会がこまめに開催し、そのたびに集落の皆さんの協力で実施できています。

本当にありがとうございます。


今回も貴重な秋の日の日曜日を費やして、集落の必要な場所の手入れをしていきました。

農村であり、水源地である鮪川なので、一番大事なところは水路の手入れ。


周りの草を刈ったり、水路の中に落ち込んでいった草やゴミを綺麗にしておく作業は、けっこう手間暇かかりますが、これをしないと下流の水路が詰まって、水の利用に支障がでますし、迷惑をかけてしまいますので、丁寧に作業を進めていきます。


やったことのある人はお判りでしょうが、水回りの作業というのは、けっこうな重労働です。
それでも、今まで何度もやってきた経験者ばかりですから、手分けして手際よく作業を進めていきます。


普段はこれ以外にもたくさんの作業があるのですが、今回は五里合全体で進められている水田の土地改良事業のため、多くの地域が工事中。
普請で手を付けられる場所が限定されました。

来年度、工事が終われば、また違う姿になっているだろう場所もたくさんありますが、引き続き集落で手を入れていくことになります。

やはり自分たちの地域は、自分たちの手で維持管理していくのは大事なことなんだと思いますので、引き続き、集落の皆さんのご協力、よろしくお願いいたします。

元気ムラ大交流会、今年は男鹿がホストタウン

鮪川集落も大変お世話になっている、あきた元気ムラ。

毎年秋に開催されている「あきた元気ムラ大交流会」は、今年は男鹿がホストタウンになり、さる9月2日、男鹿市民文化会館で開催されました。

鮪川集落も、ブースを出しての出店に加えて、男鹿のナマハゲについてのディスカッションに参加しまして、中石、安全寺の代表者さんと共に、檀上でお話させていただきました。


大きなステージ檀上での発表は、なかなかに緊張する体験だったとのこと。

市役所や観光の関係者の方々がナマハゲについて話をすることはあっても、実際に集落の中で苦心しながらナマハゲを続けてきた皆さんの生の声でのやりとりは貴重だったと思います。

外からは観光マスコット的な扱いが普通になっているナマハゲも、人口減少を続ける集落の中ではその継続は容易なことではなく、観光云々とは全く別次元の課題に毎年直面しています。

地域に伝わる大事な慣習ですので、簡単に終わらせていいことでもなく、今後さまざまな工夫や努力が必要になってくるのかもしれません。

檀上発表が終わりましたら、地域の特産品の試食タイム。
今回は「クレソンサラダ」「漬物」そして秘密兵器の「滝の頭の湧き水」です。


なにしろ鮪川の自然の恵みの源泉となる水ですので。
予想通りというか、予想以上に、ブースを訪れた方の評判は上々。

上水道の水源地ですので、これをペットボトルに詰めて売るわけにはいきませんが、こうしたピーアールの場所で、みなさんに試飲してもらい、こんなに美味しい水が豊富に湧き出す土地の産品であることをお話できれば、大いに印象に残ると思います。

こうした工夫を織り交ぜつつ、どんどん鮪川の良さを広めていければ、と考えています。

試食タイムの合間にも、小さなブースを設けまして、そこで各地域のピーアールタイムを開催。
ただ、少々時間が短かったので、鮪川の魅力を語るには短すぎ…ということでした。
次の機会がありましたら、リベンジしたいと思います。


ステージでは最後にナマハゲ太鼓が披露され、男鹿開催の元気ムラ大交流会は無事に終了いたしました。


元気ムラ大交流会開催に尽力された皆様、鮪川ブース出展を手伝っていただいた集落の皆様、鮪川のブースに足を運んでいただいた皆様、まことにありがとうございました。

こうしたイベントを開催するだけで、地域の課題が解決できるわけではありませんが、こうした場所にブースを出したり発表したりする為に、日々集落の中で頑張っている活動こそが、一番大事なところなんじゃないかと思います。

そうした地道な努力や活動を継続していけるよう、いろいろと工夫して頑張っていきたいと思いますので、皆様よろしくお願いいたします。

盆踊りは今年も賑やかに

8月14日、今年も賑やかに鮪川地区の盆踊りを開催いたしました。

お盆期間中というこで、鮪川から余所へと移った方々も、この日は実家に帰省していたりと、多くの方が楽しみにしていたようです。

鮪川自治会でも、盆踊りに必要な太鼓や広場の飾りつけ、BBQに、焼き鳥に、ババヘラに、焼きそばに、景品にと、たっぷり準備をしてきました。

幸いにもお天気にも恵まれ、みんさんに楽しんでいただけたようで何より。

今回は、ギャラリー形式で写真を掲載しますので、お楽しみください。