子どもたちの木こり体験受入

今年は、例年以上に暑い夏で、水源地鮪川といえど暑い夏を過ごすことになりました。

そんななか、7月31日に秋田の未来の林業振興にかかわる事業を、鮪川でもお手伝いをすることになりました。
具体的には、秋田県の林業研究研修センターの依頼を受けまして、子供たちの林業体験事業の受け入れです。

県内から集められた小学生の皆さんを、鮪川の林に案内し、そこで小径木の伐採を体験してもらう形で進められました。

木こり体験

この日、鮪川の林までやっきたのは19名の小学生とスタッフの皆さん。
5人グループに1人の大学生がリーダーとして付いて伐採作業を行います。
鮪川からも3名が案内&お手伝いです。

img_9277 img_9285
全員がヘルメット着用。
たぶん、子供たちは初めてのヘルメットだと思うんですが、安全のため、暑い中でもきちんと被ってもらいました。
代わりに水分補給はきちんとしてもらわないといけないので、鮪川自治会からもドリンクをふるまわせてもらってます。

img_9294 img_9299
小学生の皆さんは、おそらくノコギリすら初めて持つような子たちが多かったようで、予想通り悪戦苦闘しながらの伐採作業。
時間をかけつつ、ケガをしなよう細心の注意を払いながら、みなさんノコを持つ手に力をいれてます。

伐採した後、枝を切って、さらに玉切りにすることろまで。
苦労しながらも、無事に作業完了です。

img_9304 img_9317
みんな自分の手で切り出した木材を持って誇らしげです。
この木材は、この後のクラフト工作の材料にするそうです。

滝の頭にてお昼

無事に作業終了いたしまして、この後はお昼です。

伐採作業地点から、ちょっと山道を降りていきまして見覚えのある場所へ…お馴染みの滝の頭です。
先ほどまで汗をかきながら作業してた子供たちは、急に涼やかな場所に来られて、みなさん嬉しそうな表情。

img_9322 img_9324
研修センターのスタッフの方がサプライズとして企画してたらしく、事前に山道をチェックしておいて、子供たちには秘密にしてたよう。
子供たちの様子を見る限り、サプライズは成功した模様です。

滝の頭のお社の前で、みんなでおにぎりを食べながらのお昼。
美味しいお水は、目の前で大量に湧き出してますから、いくらでもおかわり自由。

img_9326
貴重な木こり作業と、最高のお昼となりました。

林業を取り巻く状況自体は、ちょっとやそっと何かをしたから劇的に改善するような簡単な状況ではないんでしょうが、こうした体験会で、子どもたちに少しづつ、森や、山や、水に興味をもってもらえると、少しづつ状況をかえていけるんじゃないかと思います。

今後も、できる範囲の中でお手伝いできたらいですね。

五里合地区市民運動会開催しました

さる7/24の日曜日、五里合の地区全体が集まっての市民運動会が開催されました。
もちろん鮪川地区も参加して各自奮闘してまいりました。

IMG_9190
会場は、今年から市民センターとなって活用されている旧五里合小学校のグラウンド。

昨年までは、学校として毎日使われていたため雑草が生えたりという事はあまり無かったんですが、今年は少々手入れが必要な状況に。

また、今年は鮪川自治会のテントが新しくなってます。

IMG_9161
去年までは脚部が8本の大型テントでしたが、今年からは6本のコンパクトなものへ。
人口減少、高齢化とくると大きなテントを使い続けるのはちょっと大変ですので。

無地のテントに、自前で「鮪川自治会」の文字を入れたりと、ちょっと手間暇かけたりしましたが、無事に運動会にてデビューです。

そうした事前準備を経て、無事に梅雨の終わりの時期の晴天日に開催と相成りました。

IMG_9367 IMG_9370
競技者の平均年齢も徐々に上がってますので、競技でも無理はできません。
そのあたりに、微妙に気を使ったプログラムになっています。

あまりガチな種目を入れて大ケガなんてしたら大変ですので。

IMG_9202
全体としての順位はあまり振るいませんでしたが、おかげさまで最後の種目、男女混合リレーは鮪川地区の優勝で飾ることができました。

終わり良ければ総て良し…ではないですが、最後の種目で勝利したおかげで、そのあとの懇親会でのお酒が美味しく飲めたことは言うまでもありません。

運動会全体の写真はギャラリー形式でお届けしますので、お楽しみください。

今年も丁寧に花壇を手入れしています

鮪川の西側の入り口、滝の頭へ分岐していく交差点の一角に、鮪川の湧水会で手入れをしてる花壇があります。

IMG_8987
地域の出入り口、たくさんの人が通りかかる場所ですので、そこの花壇がきちんと住民の手で管理されて綺麗に花が植えられてるというのは、集落全体にとっても「みんなで地域の美観に気を配ろう」という意識にもつながります。

これは、とても大切なことだと思ってます。
誰しも、ごちゃごちゃになってる場所に進んで入っていこうとは思わないですので。

IMG_8976 IMG_8978
地域のお母さんたちが中心になって手入れをしてもらっていますが、花壇を綺麗に管理する…というのもけっこう大変です。
田舎の農村ではお馴染みの野良着スタイルで大活躍中。

屋外の花壇ですので、放っておけば雑草だって生えますし、晴れた日が続けば水やりも必要です。
すぐ横に水道の蛇口があるわけではないですし、けっこう苦労してやっております。

せっかく植えた綺麗な花が、あっという間にしおれてしまっては可哀想ですし。

IMG_8985 IMG_8986
おかげさまで、こんなに綺麗に手入れされた花壇になってます。
ありがたいですね。
こーゆー光景は、見ていて気持ちいいですので。

ちょいと手入れは大変ではありますが、こうした活動も引き続き継続していきたいと思います。