鮪川のビューポイント

●滝の頭水源地


滝の頭水源地は、その昔から地域の貴重な水源であり、飲料水のみならず、農業用水としても地域を支えてきました。

歴史的にも、菅江真澄の紀行の中にも登場する、長きに渡って男鹿の水需要を支えてきた水源です。

滝の頭が他の名水地と異なるのは、その豊富な水量で、一日当りの湧出量は2万5千トンにものぼります。

寒風山一帯からの伏流水が地表に現れるこの場所は、流れ落ちる流水や、清らかな水をたたえる湖沼の様子は、杉の樹が林立する中に整備された遊歩道で、ゆっくり散策することができます。

豊かな水がいかに人の心を和ませるかを、心の底から実感させてくれる場所のひとつです。