秋の普請

集落の中の維持管理を行う普請。
今年の秋は、鮪川湧水会が中心になった行いました。

今回は夏の間に大きく伸びてしまった雑草の草刈りが中心です。
いつものようにたくさんの集落の方々が集まってくれました。

集落各所の雑草の草刈りとなると、大きな重機で一気に進めるというような事はできませんので、どうしても人手が必要になります。

こうした手間のかかる作業に積極的に参加してくれる皆さんがいるっていうことはありがたいことです。
人手なしには、集落の維持管理はままなりませんので。

未舗装の道路や脇。
水路にかかる草。
そして田んぼの周りの法面など。

特に、ここ数年、鮪川では小さな田んぼの段差をなくして大きな平坦な田んぼにする大規模な土地改良事業が進んでいて、結果として田んぼの周りの法面もかなりの面積になりました。
田んぼが平坦なぶん、法面が広く大きくなるので、ここの雑草を刈るのはなかなか大変です。

こうした作業を安全に効率よく進めることは、今後の課題になっていきそうですが、とりあえず今は地道に刈っていくしかありません。

お天気が良かったおかげもあり、みなさん慣れた作業ということもあり、作業は効率的に進んでいきます。
一日がかりではありますが、無事に予定した場所の草刈りも終了しました。

参加された皆様、お疲れ様でした。
集落で暮らしていく上で大切な作業になりますので、今度ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください