鮪川 – shibikawa –

ここのところ毎年、関東の大学生さんとの交流を行ってきましたが、今年も大正大学と東京農業大学の学生さんが鮪川を訪れてくれました。

せっかく遠くの都会の大学から来ていただいてるわけですから、ここはやはり田舎ならではの料理でもてなすべき。



というわけで、鮪川の山菜名人、料理名人のお母さんにお願いして持ってきた頂いたのがこちら。



一見、これは何?っていう感じの見慣れない山菜ですが、こちらは実はタラの芽の「茎」部分の醤油漬けです。
タラの芽というと先端の芽の部分が美味しいことは皆さんご存知でしょうが、割とすぐに茎部分が伸びてしまいます。

取り逃した山菜というと固くて美味しくないというのが普通ですが、こちらのタラの「茎」は芽に比べても十分に美味しい。
学生さんも初めて食べたようで、かなり好評でした。

続いて、滝ノ頭やその周辺を散策しながら、湧水の郷ならではの魅力をご案内させてもらいました。



水源というと、河川やダムが一般的ですが、滝ノ頭のような大規模な湧水というのはなかなか他所で見ることはできないので、こうした機会を利用して、いろいろな方々に来ていただきたい場所ではあります。



今回いらっしゃった学生さんの中に、山菜の植生を研究されてる方がいらっしゃいまして、食べ頃のではなくて、胞子を飛ばす時期の山菜(今回はゼンマイでした)を送っていただけないか…とのコトでした。
田舎で山菜に慣れ親しんだ人でも、食べ頃を過ぎた山菜についてあまり詳しくは知らないので、これはなかなか刺激的なお話です。



後日、他の山菜採りに合わせて山に入ったときに、こんな感じだろうか…というゼンマイを確保してお送りしましたが、お役に立てているなら幸いです。

毎年恒例、鮪川および五里合全体に春を告げる行事である五里合駅伝が、今年も4月29日、市民センターをスタート/ゴールにして開催されました。

今年は天気もよく、メディアの方も取材に来られたり、たくさんの応援の方々に迎えられたりと、例年以上の盛況ぶり。

そしてそして、なんと我が鮪川駅伝チームは、総合優勝を果たすことにできました。



8区中3つの区間賞もいただき非常に輝かしい結果です。



あまりに久しぶりの優勝ということで、何年ぶりの優勝かもすぐには分からないほど。
なんとも幸先のよい春のスタートとなりました。

今年から参加ルールにも一部変更があったりといろいろあったようですが、それも今後も五里合駅伝を継続していくための工夫の一つだったりします。
まずは喜ばしいコトで、撮影した写真、すべてギャラリー形式でお届けいたします!

IMG_4057IMG_4056IMG_4055IMG_4054IMG_4053IMG_4052IMG_4051IMG_4050IMG_4049IMG_4048IMG_4047IMG_4046IMG_4045IMG_4044IMG_4043IMG_4042IMG_4041IMG_4040IMG_4039IMG_4038IMG_4037IMG_4036IMG_4035IMG_4034IMG_4033IMG_4032IMG_4031IMG_4030IMG_4029IMG_4028IMG_4027IMG_4026IMG_4025IMG_4024IMG_4023IMG_4022IMG_4021IMG_4020IMG_4019IMG_4018IMG_4017IMG_4016IMG_4015IMG_4014IMG_4013IMG_4012IMG_4011IMG_4010IMG_4009IMG_4008IMG_4007IMG_4006IMG_4005IMG_4004IMG_4003IMG_4002IMG_4001IMG_4000IMG_3999

4月20日に湧水会の総会を開催いたしました。



湧水会は、行政とも協力しながら鮪川集落の様々な活動を担っている地域組織になります。



自治会とも手分けして、鮪川を良くしていく活動を積極的に行っています。
もちろん組織自体は違っても、実際に様々な活動を担っていただくのは住民の皆さんになりますので、総会はそのための大事な話し合いの場になります。



この日も今年度の活動に関しての説明や議論が活発に行われました。
こちらのホームページでも、湧水会の様々な活動をお伝えしていくことになると思いますので、ご期待ください。

このページのトップヘ